アプリ紹介シリーズ<マイギグ>

こんにちは。
gigbase運営事務局タレントサポートです。
当ブログではこれから皆様に、gigbaseのアプリ機能についてもっと知っていただくために、アプリ紹介シリーズと題しまして、随時記事を更新していきます。
初回である今回は、マイギグ機能についてご紹介します!

マイギグとは
プロフィールを入力するうえでのポイントとなるマイギグ。
マイギグとは、クライアントに対しての自分のセールスポイントを伝える・アピールする自分の技能を示したものです。
実務経験がなくてもその業務に必要なスキルがあれば、マイギグの登録が可能です。

 

なぜ登録したほうが良いの?
それはズバリ…メリットが多いからです!

マイギグを細かく入力すればするほど、クライアントが皆様のスキルを知ることができ、オファーを受けやすくなります。
 

企業からのオファーとは
ご登録頂いたマイギグのデータをもとに、クライアントが直接タレントの皆様へお仕事のオファーを行う制度です。


クライアントのニーズとマッチするポイントが多ければ多いほど、オファーを受けやすくなります。


登録の仕方
登録方法は大きく分けて二通りあります。


①マイページのアイコンから登録する方法
マイページ内のアイコンをタップ(プロフィールを表示)
⇒経歴情報の次項にマイギグのタブ
⇒右上の「追加」ボタンで新しくマイギグを登録できます。
⇒過去に登録したマイギグは、鉛筆マークで編集・ゴミ箱マークで削除することも可能です。


②マイギグ一覧から登録する方法
マイページ中央にある「マイギグ一覧」をタップ
⇒①と同様


入力欄について

・概要
・職種カテゴリ:幅広く選択可能です!
(例:受付対応/接客販売/デザイナー等)
・業務内容など:業務内容や特徴を入力
(例:スーパーレジ打ち・棚卸し)
・経験年数:その業務に従事した年数を入力
・受託参考価格:受託する際に希望する時給を入力
クライアントがこの価格を参考に仕事を依頼することがあります!
“時給計算で、このくらいの金額だったら働いてみたいなぁ"という希望金額を入力しましょう。

⇒入力が終わったら保存をして、登録完了です。
なお、あくまでも参考価格ですので、必ずその金額でオファーがくるわけではないことをご了承ください。
 

ワンポイントアドバイス①:スキルは詳細に登録しよう!
オファー率アップする登録例1:美容師経歴がある場合
Aさん:業務内容にシャンプーのみ登録
Bさん:カット、カラーやトップスタイリストクラスの技術ありと登録

           ↓入力例↓


オファー率アップする登録例2:ツアーコンダクター経歴がある場合 
Aさん:国内の添乗と登録
Bさん:国内海外添乗経験あり、精算業務も対応可能。10年以上経験あり・後輩指導も経験ありと登録

2つの例からわかるように、入力する文章によって受け取る印象が異なり、クライアントからのオファー率やオファーの金額が異なってきます。

ワンポイントアドバイス②:PRスキルを活用しよう!
PRスキルとは、自由に入力ができるフリーテキスト欄となっております。
こちらもクライアントがオファーを送る際に参考にする項目ですので、マイギグに登録できない「笑顔」や「コミュニケーション力」なども記載が可能です!

効果的なPRスキルの登録例
同じ美容師歴2年、シャンプー・カットのマイギグ登録しているAさんとBさん
Aさん:PRスキル入力なし
Bさん:PRスキルに【笑顔】【接客態度】【コミュニケーション力】と入力

クライアントが皆様を見た際に、PRスキルを入力しているBさんのほうが人となりがわかりますよね。
Bさんのほうがより良いイメージを与えて、オファーを受けやすくなる可能性があります。


Q&A
Q&Aをご紹介させていただきます。

Q:経験したものじゃないと登録できないのでしょうか?
A:実務経験がなくてもその業務に必要なスキルがあれば、経験のない業務の登録が可能です。
経験がなくてもスキルがある思う業務について登録してみましょう!

 

Q:登録しないとオファーが来ないのでしょうか?
A:マイギグ登録がないからと言ってオファーが来ないわけではありません。
あくまでも、ご登録いただくとクライアントとのマッチング度が向上したり、オファーが来やすくなったりする可能性が高まるため、登録をお勧めしています。 

 

ここまでマイギグの登録についてご説明しました。
マイギグ登録、PRスキルや資格などのプロフィール欄の入力率を上げれば上げるほど、クライアントとのマッチング率があがります。
どんどん自分の強み・経験を登録してマッチングに活用しましょう!

次回の更新をお楽しみに!
引き続きgigbaseをよろしくお願いします。