先生シリーズ<業務委託契約を学ぼう(後半)>

section.2 業務委託契約で働くメリット・デメリットは?

gigbaseでは業務委託契約のジョブが多く掲載されていますが、業務委託契約で働くメリット・デメリットとしては以下のようなものを挙げることができます。


〇メリット
・経験や保有資格などのスキルを活かして、得意とする仕事を集中的に行うことができる
・働く時間や場所の自由度が高い
・実力次第で高収入に繋がる
・仕事の進め方についての裁量の幅が広い
 

〇デメリット
・労働関係法令が適用されない
・企業(発注者)との条件交渉を自ら行わなければならない場合がある
・安定した収入やキャリアが保証されていない
・確定申告などの各種申告手続を行う必要がある
・自動的に仕事が与えられるわけではないため自ら仕事を探さなければならない

☑ここでgigbase point
gigbaseには、タレントの皆様がこれまで培ってきた経験、保有資格などのスキルを求めるクライアントがたくさんいます。タレントの皆様としても、自らのスキルを活かして働くことが可能です 。
また、gigbaseに掲載されているジョブはあらかじめ条件が明示されていることから、タレントの皆様はクライアントとの煩わしい条件交渉を一から行う必要はありません。
加えて、タレントの皆様は、gigbaseに掲載されている数あるジョブの中から自分に合ったジョブを探すことができます!

section.3 まとめ

業務委託のご説明は以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
最後に、gigbase pointをおさらいしておきましょう!

 

〇雇用契約と業務委託契約の違い
雇用契約と業務委託契約の大きな違いは、“指揮監督下で働くか否か”。
雇用契約の場合には「労働者」として、業務委託契約の場合には「個人事業主」として働くことになります!

〇gigbaseにおいて業務委託契約で働くメリット
gigbaseには、タレントの皆様がこれまで培ってきた経験、保有資格などのスキルを求めるクライアントがたくさんいます。タレントの皆様としても、自らのスキルを活かして働くことが可能です!
また、gigbaseに掲載されているジョブはあらかじめ条件が明示されていることから、タレントの皆様はクライアントとの煩わしい条件交渉を一から行う必要はありません。
加えて、タレントの皆様は、gigbase上に掲載されている数あるジョブの中から自分に合ったジョブを探すことができます!


昨今、短期・単発の仕事を受注して働く「ギグワーク」が、新しい働き方として注目されていますよね。短期・単発の仕事には、業務委託契約で仕事を受注するケースが多くあり、gigbaseにも業務委託契約のジョブが多数掲載されています。
gigbaseで初めて業務委託契約でお仕事をされる方も多くいらっしゃるかと思います。
少しでもタレントの皆様の不安や疑問がこのブログで解消できましたら嬉しいです。

さて、次回は「個人事業主」として働く方には切っても切れない関係にある【確定申告】についてご説明していきます!
gigbaseで働くタレントの皆様に必要な確定申告とは?の疑問にお答えします!