株式会社アイワ不動産の導入事例

繁忙期に手が回らない業務を、流動的に依頼できる手段の一つに。


 



社名: 株式会社アイワ不動産
業種/業態: 不動産
URL:  https://www.apamanshop.com/shop/22062401?utm_source=google&utm_medium=maps&utm_campaign=22062401
 



01.御社の事業内容について教えてください。

当社は静岡県中部エリアで50年の歴史を持つ総合不動産業社です。
賃貸業務・売買業務・管理業務・開発業務の4つの事業を柱とし、
不動産における、あらゆる相談をワンストップでお答えできるように事業を展開しております。



02.導入のきっかけをお教えください。

賃貸部門では、お客様からの問合せはインターネットからの反響がほとんどです。
お客様に質の良い物件情報を提供するためには、室内写真の内容が充実していることが重要になってきます。
当社では物件の写真撮影業務を営業スタッフが行っておりますが、
繁忙期になるとどうしても写真撮影に時間を割くことができなくなってしまうことが課題でした。

そんな中キグベースさんのサービスを知り、物件写真撮影業務と親和性が高いと思い導入に至りました。
 


 
03.業務におけるギグベースの具体的な活用シーンと導入効果をお聞かせください。

前述の通り、物件の写真撮影業務ができる方を募集しました。

はじめに店舗に来ていただき、写真撮影用のカメラの受け取りと、撮影頂きたい対象物件の共有をします。
その後対象物件へ移動し、写真撮影を行います。時間内に対象物件を撮影できるだけ撮影して頂き、
終了時間になりましたらカメラを返却し、業務終了という流れです。

今回3名の方にお仕事を依頼しましたが、皆さん非常に上手く撮影できていて驚きました。
「これくらいの数を撮影できれば良いかな」というこちらの想定を上回る件数をこなして頂き大変助かりました。


 
04.ギグベースのシステムを導入してみてどうでしたか?

システム導入時からスタッフの方がしっかりとサポートして下さり、募集掲載まで非常にスムーズに進んだ印象です。
応募が多数あった場合はこちらでタレントさんを選択することができ、安心して募集をスタートすることができました。

今回は写真撮影業務を募集しましたが、簡易清掃業務など幅広く利用ができそうだと感じました。
 


 

■ タレント採用プラットフォーム「gigbase」について


gigbaseは、適切な個人と適切な企業のマッチングをテクノロジーで効率的に実現するタレント採用プラットフォームです。少子高齢化による労働力人口の減少、価値観の変化による働き方の多様化など、これまでの企業と人材の関わり方は大きく変化しています。gigbaseでは、様々なバックグラウンドを持つタレントの経験や保有資格、マッチングデータなどのビッグデータを蓄積・活用することで、固定費を削減し圧倒的な低コストを実現しています。さらに、求職顕在層に加え「ギグワークや副業」を目的とした求職潜在層まで幅広くタレントデータベースを構築しており、人材の流動化と人材の最適配置へ繋げることにより、組織の活性化と働きやすい環境づくりに貢献します。gigbaseは、働く人の選択肢と可能性を広げ、企業の生産性向上並びに事業の成長を後押しします。



■ 会社概要

  • 会社名:gigbase株式会社
  • 代表取締役:田中 祥司
  • 設立年月: 2010年7月
  • 本社所在地:東京都千代田区神田三崎町二丁目20番5号 住友不動産水道橋西口ビル
  • 企業URL:https://about.gigbase.jp/