アプリ紹介シリーズ<打刻機能>

こんにちは。
gigbase運営事務局タレントサポートです。

今回のアプリ紹介シリーズでは業務開始・終了の打刻機能についてご紹介します!


打刻とは
業務の開始時と終了時にアプリ上で打刻を行うことで、タレントの皆様が「いつ」「どこで」業務を行ったのかを記録する機能です。
この打刻機能はgigbaseのお仕事を行う上でとても重要な機能ですので、この記事を参考に打刻機能を知り、活用していきましょう。


なぜ打刻が必要なの?
・タレントの皆様が行なった業務について、アプリ上に記録するため
・予定した業務に対して打刻がない場合に、タレントの皆様がトラブルに巻き込まれたりアクシデントが起きていないかを検知するため
このようにタレントの皆様の当日の動きを履歴として残すために打刻が必要となります。

クライアントは、業務が正しく行われているかを打刻の情報で確認します。
正しく打刻されていることが確認できて初めて報酬が確定しますので、打刻は忘れずに正しく記録するようにしましょう。
次に打刻の登録の仕方を紹介します。


打刻の仕方
step1.位置情報の設定
■iPhoneの場合
①設定をタップ
②設定の項目【プライバシー】をタップ
③【位置情報サービス】をタップし、gigbaseアプリを選択
④[常に][このAppの使用中のみ許可]のどちらかで設定

 

■androidの場合
①設定をタップ
②設定の項目【位置情報】をタップ
③gigbaseアプリを選択
④[常に許可][アプリ使用中のみ許可]のどちらかで設定


step2.打刻をする
■業務開始時
①予定管理ページで業務を行うお仕事を選択
②お仕事の依頼日時と場所をよく確認の上、画面下部の【開始する】と【OK】をタップ
③画面上部に赤く【業務中です】が表示されていれば開始打刻が正しく押せています

 


■業務終了時
①依頼されている業務が全て完了したことを確認の上、画面下部の【終了する】と【OK】をタップ
②ジョブ管理ページで実施済みのジョブに打刻を行なったお仕事が表示されていれば完了


Q&A
Q&Aをいくつか紹介させていただきます。

Q:打刻はどのタイミングで押せばいいですか?
A:以下のタイミングで打刻を行なってください。
業務開始=業務を行う現場に到着し、業務を開始するタイミング
業務終了=依頼された業務を完遂したタイミング(成果物の提出がある場合は成果物の提出完了時)

 

Q:業務開始・終了を押し忘れた場合はどうすればいいですか?
A:打刻の押し忘れに気付いた時点でアプリにて打刻を行い、クライアントへ押し忘れの旨と共に正しい実施時間をメッセージにて報告しましょう。
メッセージについてはこちら

打刻がされない場合、クライアント側に「業務未実施」とアラートが通知され、クライアントよりメッセージにて「打刻してください」と連絡が来る場合があります。
打刻がされていないとクライアントは業務完了が確認出来ず、報酬が確定されない場合があります。

 

Q:スマートフォンの充電や通信環境の問題で打刻が押せなかった場合はどうすればいいですか?
A:こちらも押し忘れの場合と同様に、通信ができるようになった段階ですぐにアプリにて打刻を行い、クライアントへ押し忘れの旨と共に、正しい実施時間をメッセージにて報告しましょう。

打刻できない状況が続く場合には、ご自身でお使いのスマートフォンの設定や契約状況を確認し、早急に改善するようにお願いいたします。


ここまで業務開始・終了の打刻機能についてご説明しました。
打刻はタレントの皆様が依頼された日時・場所で正しく業務を行った大切な記録です。
クライアントによる実施完了の確認、及び報酬の確定は、打刻の情報を元に行われておりますので、必ず業務の開始・終了の際には打刻を行うようにしましょう。

次回の更新をお楽しみに!

引き続きgigbaseをよろしくお願いします。