【gigbase大賞】入賞作品発表!

gigbase大賞の大賞・優秀賞作品を発表します!

gigbase大賞では、タレントの皆様にgigbaseを通じて得ることができた学びや出会い、思い出をはじめ、今後の抱負など様々なエピソードを募集しました。
短い期間にも関わらず、タレントの皆様よりたくさんのエピソードをご応募いただきまして誠にありがとうございました。

この度、大賞ならびに優秀賞作品を決定しましたので発表いたします。また、弊社代表の田中も選出に携わり、特別賞を選定いたしました。
選考基準として、今までの経験を活かしてお仕事ができた・ギグワークだからこそ実現できた等に加えて、ユーモアや情景などを総合的に選出しております。

gigbase大賞とは

タレントの皆様のスキルや経験、保有資格などを活かすことができるギグマーケットgigbaseはおかげさまでアプリ利用者25,000人を超え、累計取引80万件を突破しました。
gigbaseを通じ、理想的な働き方の実現や自身のスキルを活かせるお仕事とのマッチングなど様々なタレントさんにご活躍いただいております。
この度、実際にgigbaseで活躍されているタレントの皆様の実体験をgigbase大賞として発表することで、より多くの方にgigbaseでしか実現できない新しい働き方の魅力を知ってもらいたいと思い、gigbase大賞を実施する運びとなりました。

概要
■応募期間
11月8日~11月18日
■贈呈
大賞:3万円分のAmazonギフト券
優秀賞:1万円分のAmazonギフト券(数点)

 

理想的な働き方

ギグベースの働き方は理想的でした。
まさに自分が求めていた囚われない働き方が実現でき、自分自身の可能性を広げることができました。
3年前に西日本豪雨があった時に自分にできるお手伝いがしたいと思いました。
行くとするなら長期戦になるので仕事がネックになると感じていたのですが、自由にスケジュールを組めるのでボランティアに参加することができました。
被災地の復興を目の当たりにしてとても勇気づけられたことと、新たな友と家族のような強い絆が結ばれたことも貴重な糧でした。
実現できたことにとても感謝しています。また、ギグベースで働いて自分はお掃除が好きだと気づきました。
3年半になりますが日々やりがいを感じています。物件ごとの特徴を掴むことも大切だと思います。
以前に「笑顔を思い浮かべると良い」と聞いたことがあります。自分自身もきれいになると嬉しくなりますし、入居者様の笑顔を思い浮かべると爽やかな気持ちになります。
好きな仕事ができ人の役に立ちたいと思っていたことも行えて、なんと幸せなんだろうと感じています。これからも自分にできることをベストを尽くして行っていきたいと決意しています。

審査員コメント
この働き方だからこそ実現出来た長期の被災地復興ボランティアへの参加。
その経験値がさらにご自身の可能性を広げ、今後の活動の糧へと変化してゆく…その循環(サイクル)を生み出せている事が何より素敵でした。

 

働くことでの自分のあり方

ギクワーカーになって5年ほどになります。スキマ時間をという言葉が最近になって浸透し、働き方も様々になり、子育て中の私にとってギクベースの案件は時間に融通がきくので働きやすい環境です。
先日、ニュース番組の取材も受けたことで、親戚から働く姿を見てもらえ、子育て中でも社会に貢献して頑張っていることを伝えることたができました。
また、清掃中、住民の方と挨拶やちょっとした会話をしながら、清掃業務を感謝していただく機会もあり、人と人との繋がりを実感することができ、とても嬉しく思っています。
先日、お一人住まいの物件の清掃中で、ご年配の方が話しかけてくださり、住まいの不明点などをご相談されました。管理会社にお問い合わせくださいと返答しましたが、少しお話を聞いたことで安心してくださり、私も頼りになれたことを嬉しく思いました。
今後もいろいろな案件が新しく出てくるので、自分のあり方を見つめ、やりがいを感じていけたらと思います。

弊社代表田中が選出いたしました!
田中よりコメント
私は、育児という行為は企業でフルタイムで就業するのと同等かもしくはそれ以上の負荷がかかるものだと考えています。そんな中時間に融通を見つけて働き、ご依頼された企業やその先にいる地域住民の方に感謝されるというのは素晴らしい働き方だと感じます。
当社は、「未来の働き方を創る」をコンセプトに
・ご自身が培ってきた経験やスキル、専門性を活用する機会の発掘
・今までは働きたくても働けなかった時間の活用
などを提供していきたいと考えています。お忙しいなかで、こうして新しい働き方を実践されていることに感謝しております。今後も多様な就業機会の発掘に邁進してまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

 

時間を周りの人のために

私たちに働く場を提供してくださり深く感謝しています。
私は普段ボランティア活動をしており、その活動と並行することができる仕事を行ってきました。
そのような中、ボランティア活動をしている仲間からgigbaseでの仕事を紹介され、仕事内容、報酬、時間の融通性に魅力を感じたため、稼働をさせていただくことにしました。現在はアパートの巡回清掃業務を実施しています。
期間内であれば、自身の都合に合わせて仕事を行うことができるため、非常に助かっています。
以前より時間をコントロールできるようになったことで、自身の良い変化を感じています。周りの人に気持ちや時間を向けられるようになったことです。
私は「自分のことばかり考えずに、他の人のことにも気を配りましょう」という古い言葉のように生きたいと思っていますが、そうできないことも多くあります。gigbaseを用いて働くようになり、自分の時間をよりコントロールできるようになってからは、家族や友人と何かをする時間を予定に組み込みやすくなりました。ある程度時間にゆとりができ、心にもゆとりができたため、周りの人のことを考える時間も作りやすくなりました。
以前は家族が食事を終えた後に帰宅することが多かったですが、今では一緒に食事をする機会が増えました。家族のことを知る機会が増え、以前より気遣ったり思いやったりすることができています。
友人のために使える時間も増えました。そのため、以前より友人の話を聞くことや、一緒に何かをすることができるようになったと感じています。
周りの人のためになることを考えるようにすると、自分自身もポジティブになっているように感じます。私の好きな言葉でもある「受けるより与える方が幸福」という言葉の通りだと感じています。gigbaseによって得られた時間は、私の中に多くの良い影響を与えています。
もちろんギグワーカーという働き方は安易に勧められるものではありません。不安やデメリットに感じる点もあります。しかし、自分の時間をコントロールできることには大きなメリットがあると実感しました。それによって生まれた時間的、精神的なゆとりを、より一層周りの人のために用いていければと思っています。
このようなサービスを開発し、運営してくださっていることに、重ねて感謝申し上げます。

審査員コメント
ご自身に変化が生まれ、ライフスタイルにもゆとりができた点はまさにギグワークのメリットに相応しいと感じました。これからもgigbaseでの新しい発見がありますように!そしてご家族やご友人様とのお時間を大切にされてくださいね。



巡回物件先に孫ができました!と勘違いしてしまった件

それはそれはギグベースで働くようになった3年ほど前のことです。
あるご入居者様が私が巡回清掃に伺うたび、赤ちゃんを乳母車に乗せてお散歩に出かけていました。
「おはようございまーす」「いってらっしゃーい」といつも挨拶を交わしていました。
それから早いものでその赤ちゃんは来年幼稚園にあがります。
その当時お母さんに抱かれたいた小さな赤ちゃんがもう今では私を見つけると駆け回り、大好きなお歌を歌ってくれます。
ちなみに、、、ゲゲゲの鬼太郎です(笑)
またお母さんから「すーさんが大好きでいつもオレンジの作業車がないか見つけに行くんですよ」とお聞きした時はとてもうれしかったです。
この間は「お手紙を書くんだ」と言って似顔絵入りのお手紙をくれました。
その似顔絵を見た時「なんという芸術的なセンスなんだっ!」私はもう嬉しくてたまりませんでした。
「これを孫と言うのか?」「孫ってこんなにかわいくてしょうがないのか?」と勘違いした瞬間でした。
これはギグベースで働いているほんの1ページの物語です。
私の今までの人生経験を活かし、ギグベースを通じての新たな出会いがやりがいを生み、それが信頼を育て、その経験がまた自分の自信、実績を築く、そんな世界(物件)を日々巡回している充実した毎日です。今後も物件を通じ新たな出会いをワクワク楽しみにしています。

審査員コメント
ご投稿者さまの優しいお人柄が伝わってくる内容で審査員一同暖かい気持ちになりました。
またgigbaseでの新たな出会いを通じて、やりがいや自信を感じながら楽しく稼働してくださっているといっていただき、とても嬉しく思います。


最後に

この度gigbase大賞にご応募をいただいた皆様、誠にありがとうございました。
審査員一同、ひとつひとつのエピソードを拝見させていただきました。
gigbaseが皆様の生活の一部となり、新しいライフスタイルの一環としてご活用いただけているエピソードが多く、大変嬉しく思いました。
ギグワークという働き方において、ライフステージや環境に合わせた働き方の可能性を改めて感じることができました。
重ねて御礼申し上げます。
また、タレントの皆様から今後あったらいいなと思うキャンペーンについてご意見をいただきましたので、今後のキャンペーン企画に反映させていただきます。

次回のキャンペーンをお楽しみに!
今後ともgigbaseをよろしくお願いいたします。