タレント向けサポートプログラム

タレント向け
サポートプログラム

ギグベース株式会社はタレントの皆様に安心してお仕事をしていただけるよう、タレントの皆様に対し、業務中の対人・対物賠償責任保険および、傷害補償制度<タレントサポートプログラム>をご提供いたします!

「ギグワーク」と呼ばれる働き方は近年増加傾向にあります。 自分の好きな時間・必要なときに働くことができる一方、個人事業主と位置づけられることにより、雇用保険等の労働者を保護する法律等は整備されていないのが現状です。 私たちgigbaseは、タレントの皆様の万が一に備え、働く皆様を守る手助けをしたいと考え、この度<タレントサポートプログラム>をリリースいたします。

詳細については下記をご覧ください。

概要

本プログラムは、ギグベース株式会社と三井住友海上火災保険の包括連携協定に基づき提供されるプログラムです。

従来の対人・対物賠償責任保険に加えて、業務中の事故によりタレント自身が傷害を負った場合に、医療費や入院費などの見舞金を補償します。

本プログラムは、アプリ「gigbase」で受託した業務の最中に生じた事故に対して適用されます。

本プログラムに関する事前申し込みや、追加料金のお支払いは必要ありません。
万が一、業務中に事故に遭われた場合は、警察およびサポート窓口までご連絡ください。事故の報告を受け次第、担当チームが対応いたします。

補償内容

<対人・対物賠償責任>
業務中の事故により、他人を死傷させたり、他人の物品を壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

尚、補償額には1億円の上限があります。

一例:
業務中に業務現場にいる他人にぶつかって怪我を負わせた場合
業務現場にある備品を誤って破損させた場合
クライアントから預かった備品を紛失し、賠償を請求された場合

<傷害補償>
業務中の事故によりタレント自身が傷害を負った場合に、医療費や入院費などの見舞金を補償します。

尚、補償額には上限があります。

医療見舞金: 医療実費に対して、 50万円を上限として補償いたします。
葬式費用見舞金: 葬式実費に対し 100万円を上限として支払われます。
配偶者・被扶養者への見舞金: タレントが死亡した場合、その配偶者や被扶養者(18才以下)は、 1人あたり 15万円の見舞金を受け取れます(最大3人まで)。
入院一時金: タレントが怪我を負って入院または就業不能および自宅療養となった場合、30日を上限とし1日7,500円を支給します。

一例:
業務中に業務現場にいる他人とぶつかり、自身が怪我を負った場合
業務現場にある備品が落ちてきて自身が怪我を負った場合

詳細は下記のFAQをご確認ください。

FAQ

注記

本プログラムによる補償は、生命保険および、その他任意の保険に基づいて支払われる第三者賠償責任を補償するものではありません。
ご自身の所有物の損害は補償の対象外となります。